印象的な出来事;開院して間のないころ、クリニックのインターホンをピンポンダッシュする小学生達。とくに迷惑などではなかったが、ある日、一組の母子が玄関口に訪れ、ピンポンダッシュの件を謝罪にきた。子供が母親に自己申告したのだろう。なんと正直なことか!クリスマス前で、サンタさんが来ないかも知れないと心配したようだった。職員休憩室にあったチョコレートを差し上げた。母親は固辞したが、ちゃんと打ち明けた子供の勇気に感動してどうしても御褒美をあげたかった。失敗したときの始末の仕方を教えてもらった。

2015.04.04更新

このほど、「日本老年医学会」より、高齢者に対する使用中止を考慮すべきだとする薬剤50種が公表された。睡眠、痛み止め、胃薬など身近な薬が多く含まれています。実際には、このことを踏まえて個々に対応していくことになるのでしょう。

投稿者: 葉山クリニック

2015.04.04更新

その頃、クリニックのインターホンがよく鳴った。俗に言うピンポンダッシュ。

数人の小学生の姿が録画されていた。数日後、一組の母子がそのことを謝罪に

訪れた。母親に促されて、「ごめんなさい」。

サンタさんが来ないかも知れないと心配して母親に打ち明けたのだ。

大きな勇気が必要だったろう。母親は固辞したが、チョコレートを手のひらいっぱいあげた。失敗したときの後始末の仕方をあらためて教えてもらった日であった。

投稿者: 葉山クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)