2017.04.27更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。4月上旬から、つばめが飛来し、巣作りを始めました。去年の場所と同じです。今年は去年強風で落ちてしまったので、少し木材の足場を私が軒に付けて置きました。目論見どおりその場所に作り始めました。つばめは同じ場所に巣を作るといいます。であれば、去年きた同じつばめなのでしょう。また、寿命が1.5年ともいわれていて、同じつばめであっても今年が最後なのか、と悲哀に満ちました。なんとか今年は卵がかえり、雛が育ってくれればいい、と願いつつ、毎朝、デッキブラシで落ちた糞や巣の材料(わら、土)を掃除します。いづれ、自分の下の世話も誰かがするときがくるでしょう。つばめと同様、世話してくれる方が心地よいきもちで世話できるような「爺」であればと、願います。

投稿者: 葉山クリニック

2017.04.27更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。4月上旬から、つばめが飛来し、巣作りを始めました。去年の場所と同じです。今年は去年強風で落ちてしまったので、少し木材の足場を私が軒に付けて置きました。目論見どおりその場所に作り始めました。つばめは同じ場所に巣を作るといいます。であれば、去年きた同じつばめなのでしょう。また、寿命が1.5年ともいわれていて、同じつばめであっても今年が最後なのか、と悲哀に満ちました。なんとか今年は卵がかえり、雛が育ってくれればいい、と願いつつ、毎朝、デッキブラシで落ちた糞や巣の材料(わら、土)を掃除します。いづれ、自分の下の世話も誰かがするときがくるでしょう。つばめと同様、世話してくれる方が心地よいきもちで世話できるような「爺」であればと、願います。

投稿者: 葉山クリニック

2017.04.22更新

This is M.Munaka writing. We met many people by chance in a various places. We notice there is sometimes a connection each other  through conversation. And then we feel something spiritual. It is called "DESTINY". The farther we live ,the more surpised we are. We usually think the world is huge. Same as above, we are excited and feel the destiny.We shout " It's a small world."It's a pleasure to meet people who is gentle and humorous.This story I experienced recently is a fact and the event moved me.

 

 

 

 

投稿者: 葉山クリニック

2017.04.22更新

This is M.Munaka writing. We met many people by chance in a various places. We notice there is sometimes a connection each other  through conversation. And then we feel something spiritual. It is called "DESTINY". The farther we live ,the more surpised we are. We usually think the world is huge. Same as above, we are excited and feel the destiny.We shout " It's a small world."It's a pleasure to meet people who is gentle and humorous.This story I experienced recently is a fact and the event moved me.

 

 

 

 

投稿者: 葉山クリニック

2017.04.12更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。最近、鶏卵の殻が薄いと感じるようになりました。毎朝、卵を割るのですが、その時感じます。要因は、餌に付与するカルシウムの量であったり、鶏の年齢であったり、といくつかあります。幼少時、祖父の家にも鶏小屋があり、牡蠣殻を砕いたものを餌に混ぜていました。確かに殻は厚かったと思います。というより、硬かったと思います。鶏も若いほど殻は厚いようです。飼育技術の進歩により、鶏も長い年月にわたり卵を産み、飼料のカルシウムも採算のとれる、殻の厚みが最低限確保できる分量を考案し、無駄のない厚さになっているのでしょう。時々、卵を割るときに必要以上の力を加えて割りそこない、中身を漏らすことがあります。これって卵の殻の薄さのせいにしていいのか、こちらの老いのせいなのか、考えさせられること頻りです。

投稿者: 葉山クリニック

2017.04.12更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。最近、鶏卵の殻が薄いと感じるようになりました。毎朝、卵を割るのですが、その時感じます。要因は、餌に付与するカルシウムの量であったり、鶏の年齢であったり、といくつかあります。幼少時、祖父の家にも鶏小屋があり、牡蠣殻を砕いたものを餌に混ぜていました。確かに殻は厚かったと思います。というより、硬かったと思います。鶏も若いほど殻は厚いようです。飼育技術の進歩により、鶏も長い年月にわたり卵を産み、飼料のカルシウムも採算のとれる、殻の厚みが最低限確保できる分量を考案し、無駄のない厚さになっているのでしょう。時々、卵を割るときに必要以上の力を加えて割りそこない、中身を漏らすことがあります。これって卵の殻の薄さのせいにしていいのか、こちらの老いのせいなのか、考えさせられること頻りです。

投稿者: 葉山クリニック

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)