2017.12.28更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。12月22日は冬至でした。「一年で最も昼間の時間が短い日」です。日照時間は約9時間45分だそうです。因みに夏至との差は約5時間あります。自宅を出るとき、帰るとき、いずれも星を見ながらになります。数日しか経過していませんし、実質的に日照時間もそれほど延びてはいませんが、これから夏至まで徐々に昼間が長くなると考えると、気分が上がります。同じ日本でももう少し緯度の高い地域ではさらに日照時間は短くなります。とすると、気分の上がる程度が低くなるのかな、と思ったりもします、そんな単純な人間は私くらいなものでしょうが、、。日照時間が長いというのは単純に「有難い」を秋田に短期滞在していた時に実感したのを思い出しました。それに5時間長いと楽々、ゴルフを1ラウンドできるというのは嬉しいです。

投稿者: 葉山クリニック

2017.12.28更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。12月22日は冬至でした。「一年で最も昼間の時間が短い日」です。日照時間は約9時間45分だそうです。因みに夏至との差は約5時間あります。自宅を出るとき、帰るとき、いずれも星を見ながらになります。数日しか経過していませんし、実質的に日照時間もそれほど延びてはいませんが、これから夏至まで徐々に昼間が長くなると考えると、気分が上がります。同じ日本でももう少し緯度の高い地域ではさらに日照時間は短くなります。とすると、気分の上がる程度が低くなるのかな、と思ったりもします、そんな単純な人間は私くらいなものでしょうが、、。日照時間が長いというのは単純に「有難い」を秋田に短期滞在していた時に実感したのを思い出しました。それに5時間長いと楽々、ゴルフを1ラウンドできるというのは嬉しいです。

投稿者: 葉山クリニック

2017.12.20更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。12月、師走です。師走は当て字で、語源は以下の通り諸説あり、正確な語源は未詳であります。 師走の主な語源説として、師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月と解釈する「師馳す(しはす)」があります。つまり、忙しくて奔走することから、来ています。ただし、産業別、職種によってその忙しさの程度には差があるようです。こと医療に関しては、疾病発症、病態の急変など、師走だからといってリンクしていません。医療従事者も年末年始の営みをするために、「マンパワー」が不足し、従事しているものは確かに「忙しい」となるかもしれません。忙しいと、病気は密接につながっていて、ストレスが重なったり、やるべき治療をする機会を逸したり、とマイナス面が多いかもしれません。一方、商売では忙しいは嬉しいことになります。しかし、いずれも限界があり、それを超えると忙しいは、マイナスになります。おそらく平時の考え、判断ができなくなるくらい余裕がなくなることがその限界点ではないでしょうか。「忙しい」はこころをなくす、と書きます。こうなる前に「忙しい」の「程度」を制御することが大切なことだと考えます。

投稿者: 葉山クリニック

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)