膝の痛み 手根管症候群(整形外科)

診療メニュー

膝の痛み

治るには時間のかかる疾患も

当院ではご高齢の患者さまが多く、変形性膝関節症の方も多くいらっしゃいます。しかし、年齢のこともあって、根本的な治療はできないのが現状です。
足が痛ければ、投薬や注射で一時的に痛みを和らげることくらい。患者さまにはこうした痛みが治らない理由をきちんと説明する必要があります。もっと年齢が下がれば、とがった骨の除去や人工関節置換手術などは可能ですが、高齢であればあるほど予後は難しいのが現実です。
また、近年手術に否定的な論文も出てきました。そのデータによると、手術をせずに3カ月の間ずっと安静リハビリに努めることで、手術と同様の結果が出たというものです。かつての手術重視への反省から、こうしたデータが出始めたことは画期的です。

手根管症候群

赤ちゃんを支えることで起きる手のしびれ

赤ちゃんを抱くお母さんに多い手根管症候群の治療も行っています。親指から中指、薬指の半分まで正中神経領域のしびれがあります。主な治療法としては鎮痛剤投与とステロイド注射を実施します。
開業以来、すでに何人かのお母さんが治療に訪れており、今後も増えることが予測されます。当院では説明用に資料を駆使して、診断と治療法について詳しく説明しています。

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)