2017.08.26更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。まだまだ残暑厳しく高温、熱中症に注意が必要な時期です。しかし、地球の公転は確実になされており、すでに8月上旬、早朝に秋風を感じました。そして昨今は、新聞をとりに行った際の空がまだ夜空で、金星がひと際輝いていることに日が短くなっていっている実感を覚えます。個人的には「夏が終わる」ことに一番悲哀を感じます。また、来年、夏は来ます。命があれば、。平均寿命を考慮すれば、その「来年」もあと20回程度。当たり前ですが、学生のときには考えもしなかったことです。今年初頭、同級性が自らの命を絶ちました。しかし、少し前なら、早い、と強く思ったはずですが、年齢についてはあまり感情はわかず、友人の無念さばかりに気持ちが動きました。早晩、自分も流れの中で命は尽きる、ということが確実に実感され、すでに数えられる範囲にあるからでしょう。今年の夏は単に「夏の終わり」を感じるばかりではなく、人生の終着についても感じざるを得ない夏になりました。

投稿者: 葉山クリニック

2017.08.26更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。まだまだ残暑厳しく高温、熱中症に注意が必要な時期です。しかし、地球の公転は確実になされており、すでに8月上旬、早朝に秋風を感じました。そして昨今は、新聞をとりに行った際の空がまだ夜空で、金星がひと際輝いていることに日が短くなっていっている実感を覚えます。個人的には「夏が終わる」ことに一番悲哀を感じます。また、来年、夏は来ます。命があれば、。平均寿命を考慮すれば、その「来年」もあと20回程度。当たり前ですが、学生のときには考えもしなかったことです。今年初頭、同級性が自らの命を絶ちました。しかし、少し前なら、早い、と強く思ったはずですが、年齢についてはあまり感情はわかず、友人の無念さばかりに気持ちが動きました。早晩、自分も流れの中で命は尽きる、ということが確実に実感され、すでに数えられる範囲にあるからでしょう。今年の夏は単に「夏の終わり」を感じるばかりではなく、人生の終着についても感じざるを得ない夏になりました。

投稿者: 葉山クリニック

2017.08.10更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。かつて「個人情報保護法」が施行され始めたころ、まだ運用に慣れていないひとが多く、その対処に難渋したことを思い出しました。第3者が他人の個人情報を扱う場合、本人の同意が必要だというのがこの法律の大原則です。しかし、こと健康に関する情報になると、第3者が他者のためになるなら、と本人の同意を得ず、情報を扱おうとする場面が多くみられたのです。そして、必ず「その人のためになるから」ということを根拠に、同意を得てない利用がだめだ、ということに納得しなかったのです。決して悪意のある話ではなく、むしろ善意からでたことです。医師は患者のためになるから、といって治療行為を提案し、承諾してもらい、実行することを日夜繰り返しています。病気が治ったり、症状が軽減したり、結果がいい場合、あるいは、副作用がでたり、患者が望む結果に到達できなかったり、と結果が出ないこともあります。「患者のためにならなかった」のです。結果がいい場合でも患者が満足していなければ、やはり、だめです。このように「ひとのためにすること」と本当に「そのひとのためになること」が微妙にずれることがあります。受け手が結果に満足せず、本意でなければ、どんないい結果も「そのひとのためにはならないのです」。そして、これらは、結果をみてから、判断されるので、取返しが尽きません。どこにも悪意がないことが一番辛いことのように感じます。

投稿者: 葉山クリニック

2017.08.02更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。いや~暑いですね。こんなに暑いと体調維持が難しくなります。そんなわけで、「夏季うつ病」なることばもあります。主に、体調不良から、感情障害をきたすようです。感情障害はきたしませんが、この夏、「熱中症」になりました。汗が出て、頻脈になり、立ちくらみ、眼前暗黒、手指のしびれ、筋痙攣、非常に危ない状態でした。これらは、すべて「熱順応」ができてないために起こります。少しずつ気温、湿度に慣らせばいいのですが、諸事情により、そうもいかず、急に炎天下に出ることによって発生してしまいます。「夏フェチ」だったのですが、ここ3年連続して起こしています。もうそろそろ確実に「熱中症」になる前提で行動しないといけません。自分の頭の中の年齢と実年齢のギャップを人並みに感じる今日この頃です。

投稿者: 葉山クリニック

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)