2022.04.16更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。4月半ばになると、軒先につばめが飛来します。ここ数日、電線の上から「チュルチュル」という会話が聞こえて今年もきたことを確認できます。しかし、毎年同じつばめが来ているかと言いうと、そうでもないようです。つばめの生理学的寿命は15年くらいあるようですが、実際の平均寿命は1.5年だそうです。それほど生存することが厳しい環境のようです。今年こそ雛を見たいものです。つばめにはコロナは関係ないでしょうから、環境因子の一つである人間がつばめの脅威にならないことを願って今朝も電線のつばめに視線を送りました。

投稿者: 葉山クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)