2017.10.14更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。ここ1か月ほど、朝仕事をしながら、「RED」rlung(Yasunobu Matsuo)というピアノ演奏のアルバムを聴いてます。音楽、ましてや歌謡曲以外の演奏など興味がない私でしたが、ふと耳にしたのがきっかけでCDを買い求めました。どんなことが起こるかわからない、まさにKAOS(カオス)です。カオスは、特定の規則や微分方程式に従う系に生じる、不規則で乱雑な予測不可能な挙動、と定義されていますが、日常生活では、いままでに起こったことがないことが起こったりすることで実感できます。嫌いだったものが意外と好きになったり、突然なにかを始める気になったり、です。しかし、こと病気の範疇では、カオスは人々を「恐怖・不安」に陥れるものです。「こんなこと今までになかった」とか、「今回はいままでの症状と違う」といったコメントをされます。予測できる範囲で人生が展開されれば、安心ですが、カオス、予想不可能なことが起こったときに不安になるのです。しかし、予想不可能なことが起こらないと予想することのほうに無理があると思います。予測不可能なことは起こります。だから、予測不可能なことが起こる、ということを予め想定しておけば、病気であっても、余分な不安・恐怖は大きくならないと思います。一番確実な「死」を人は予定していないことが多いです。この確実な現実を予定していれば、それ以上の不安などないように思えるのですが、、、。

投稿者: 葉山クリニック

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)