2022.07.27更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。今年はじめてつばめが孵化、成鳥しました。なんと7-8年目です。毎年、巣作りは行われます。2か所につくられることもあります。今年も4-5月に産卵、孵化し、雛を認めました。しかし、ある朝が巣が地上に落ちていて、柱には小動物が登ったと思しき爪痕がありました。ことしも雛は成長しないか、と落胆していたところ、数日後に少し離れたところに巣を作り、産卵、孵化、雛が3匹成長しています。ほぼ親鳥と同じ大きさになっています。つばめは来年も同じカップルで同じ場所に巣をつくることが15%くらいだそうです。来年もまたきてもらえばいいですが、、。この7年間を観察していると自然の競争は厳しいものがあります。このまますだってほしいものです。

投稿者: 葉山クリニック

entryの検索

カテゴリ

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)