2019.06.28更新

宗像市葉山クリニックの撫中です。6/22夏至でした。個人的に、季節の中では夏が好きです。また日照時間が長いと終業してから、翌日までの流れに少し余裕がある感じがします。当然、時間は同じなのですが、何かひとつしようという気になります。某アーチストが「自分の夏は夏至までで、それを過ぎると秋です。」と言っていた。同じような心象を持ちます。まだまだ暑くなりますが、夏に向かう時の気持ちの高揚感から、夏が去っていくときの寂しさを一瞬感じる瞬間が夏至です。1年ごとの巡りの中で、夏のこの瞬間を待望している感じと夏の真っただ中にいる実感(暑いと感じる、汗をかく)、まとめて「夏」。実際、暑いと苦情も言います。でも夏が年々好きになります。若い頃より、はっきり意識します。ただ、毎年1-2回熱中症になり、体力の低下、熱順応の衰えも同時に実感します。

 

投稿者: 葉山クリニック

お気軽ご相談ください 0940-39-3050
sp_tel.png
頭痛などでお悩みの方 体の痛みが取れない方 診療時間 当院のブログ 産業医(労働衛生コンサルタント)